2016年11月25日金曜日

明治8年以降で初!11月の積雪@東京+2016秋


(昨日11/24) 54年ぶり、11月の東京に雪が降った!
それだけでもスゴイのに、東京都心でもほんのり積雪が観測されたそう。これは明治8年(1875)の統計開始以来、初めてだっていうからビックリ。亡くなった祖母でさえ、明治45年生まれだもんなぁ。あたし自身、ずいぶん長く生きてると思ってたけど、まだまだヒヨッコでした(^ω^)

しかも寒い!日中2-3℃しかなかったらしく、凍りそう。こないだの日曜日、ほんの数日前は最高気温が20℃位あり、さほど寒さを感じずに海に入ったのに、一気に20℃近く急降下なんて、極端過ぎだにゃ。

朝の青梅街道。写真についてるホコリみたいなのが、雪。

さて、近況。今年は勉強の年。年々更にどんどん記憶力のみならず、すべてが衰えていく今日この頃。出来るコトは出来るときに。今、勉強し直してるのは、スペイン語。魅力的な言葉だとヒシヒシ感じる一方、あんないい加減な国民性なのに、文法があまりにも複雑で、改めてビックリ。

<変換ネタ>
再帰動詞→再起動し
一人称→位置認証

話は変わって、品川駅港南口。この辺りには男性にしか声をかけないアンケート調査員が生息している。何のアンケートか、ずーっと気になっていて、訊いてみようかと思ったこと幾度も。踏み切れずにいたら、いよいよ声を掛けられた。

「はい!」
と元気よく応えると、すーっと背中を向けた調査員。久し振りに間違えられたにゃ。ここしばらく、キャバクラのチラシをもらうコトもなかったんだけど( ̄∇ ̄) 何のアンケートかご存知の方、ぜひ教えてください。

ビックリといえば、銀座線の工事も。 銀座線の赤坂見附駅がにゃんと!「運休」!乗り換えはできませんとアナウンス。

銀座線渋谷駅ホームを表参道寄りに移動するための工事と聞き、数日後、渋谷へ。世界の渋谷の天下の東京メトロの駅とはとても思えない、子供のころを思い出す昭和感満載の東急東横店。あの一角もいよいよ消え去るのか?!






駅員さんに訊いてみたら、実際にホームが移動するのは、東京オリンピック前後だけど、前もって準備しているんだそう。さすが日本!

そして人生初のアフガニスタン料理。


物珍しい料理が並ぶかと思いきや、カバブや羊肉、ナン、チーズ、モモ(ネパールの蒸し餃子)など案外お馴染みの顔ぶれ。
「シルクロードを通って、いろんな国の料理も行き来したんです」とはお店の人の弁。食べやすいけど、十分にエキゾチック。こんなお店が近所にあったなんて、今さらながら目からウロコ。

ラストは、新宿の大ガード前で演奏してたファンキーなストリート・ミュージシャン。なんと!iPadとドラムのデュオ!iPadをギターのようにかき鳴らす♪ 過去から見た未来に生きてるみたいな、フシギな感覚。
 


2016年11月17日木曜日

年末モードとは無縁 11月のミッケ

めっきり寒くなりましたが、みなさん、いかがお過ごしでしゅか? 人間界は年々早まる年末モードに突入しているようですが、あたしは淡々と毛づくろいする毎日でしゅ。

今年の夏、食欲が大減退、獣医さんにお世話になった原因は、ふくよかな体にたんまり生えてる毛の一部が、胃にたまってしまったこと(一説によると、ネコ1匹には約100万本の毛が生えているらしい)

ママは「毛づくろいはほどほどに」と言いながらブラッシングしてくれるけど(最近、サボってるにゃ〜)、あたしの唯一の趣味:毛づくろいなので、♪わかっちゃいるけどやめられにゃい♪



にゃんだか事件の主人公になった気がするにゃ(実は天井にいる蜘蛛に釘付け( ^ω^ )

ところで、前にも書いたけど、固く禁止されている網戸+壁爪研ぎは、サイコーに気持ちいい。そして最近、更に進化したのにゃ。

ママがお手洗いで用を足している、まさにそのとき、壁でツメを研ぐ。

オシッコしているので、身動きが取れないママ。くっくっく、上体をできる限り伸ばして、こっちを見てるにゃ〜。堂々と壁ツメ研ぎしながら、ママをチラ見。悔しそうなママが大声で叫ぶ。

「ミッケ、壁で爪研ぎしちゃダメ!わかっててやっちゃダメ!」

もうひとツメ研ぎしてから、一目散に走って逃げました( ◠‿◠ )。

そして、大好きな封筒の端っこ遊びも進化。

今じゃ、ママが封筒を手に取っただけで、開封を察知し走る。

封筒を手に取る→察知 までの時間は、ざっと0.1秒といったところでしゅ。

そして訪れるめくるめく官能。
・:*+.\(( °ω° ))/.:+




ってなわけで、今日はこのあたりで、おやすみにゃんこ。

2016年11月11日金曜日

さよなら!ミントちゃん

ポトスさえ枯らした暗い過去があるあたし。植物にはとんとご縁がなかったけど、2年ほど前、友だちからミントをもらった。

ミントといえば、モヒート。モヒートといえば、キューバ🇨🇺。ラテンつながりで気が合ったのか、スクスク育った。

毎日せっせとお水をあげ、マンションの大規模修繕工事中は、実家に預けた。


2015年4月 最盛期のミントちゃん

モヒートにしようかとも思った。食べたほうが本人もうれしいんじゃない?って意見もあったけど、どうしても踏み切れず、鑑賞専門に。


こんな風に、ビヨーンと伸びたり。


冬場はミニマムで生き延びた。

今年の春は、いまひとつ勢いに欠けたので、栄養剤を購入@100円ショップ。振り返ってみると、この栄養剤が、ミントちゃんの体質に合わなかったのかもしれない。

今年5月は、まだがんばってた。

夏は張り切るミントちゃんだったのに、芽が出ても🌱しばらくすると色がくすんで、しおれてしまう。



あれは今年最後の台風が東京に接近した夜。風が強くなってきたので、伏せながら耐えていたベランダのミントちゃんはお風呂場に避難。すでにその時、ミントちゃんはたった1本になっていた。

ゴソゴソ.....。

異音に気づき、お風呂場に行くと、にゃんと!ミッケがミントちゃんを食べようとする、まさにその瞬間。

「ミントちゃーん!」

駆け寄ったが時すでに遅く、ミッケの鋭い牙によって引きちぎられていた。

ミッケったら、ネコ草は食べなかったのに、ミントちゃんには手を伸ばす。ホント、ネコだわ〜😸



最後の1本のミントちゃんは、あたしがいただきました。

いま、思い出してもじんわりする。濃厚で、香しく、今まで食べたどんなミントよりおいしかった。

もしかすると、このまま置いておくと、ミントちゃんの子孫が生えてくるかも。
しばらく様子を見ていたら、生えてきたのは、雑草。

雑草魂って言うけど、どこからやってきたんだろう。マンションのベランダなのに。

なんだか情が湧き、「元ミントちゃん」と呼んで、育ててます。


水をあげつつ観察してたら、夜になると、葉っぱが閉じていた。こうやって夜を過ごしていたのか。小さな発見、大きなよろこびの巻。


<ミッケの反省>
こんばんにゃんこ、ミッケでしゅ。
ミントちゃんとあたしは、ママが同じお友達からもらってきたんでしゅ。同郷のよしみ?ミントちゃんがベランダにいたころは、よく見つめあったり、話しかけたりしてました。

いつもはないものが置いてあったりすると、すぐにチェックしたくなるのがネコの性。そうか、あれは、ベランダにいたミントちゃんだったのか〜(°▽°)

ゴメンね、ミントちゃん。


相変わらず、封筒の切れ端に魅了されてるのにゃ。もう陶酔しちゃうくらいに。

2016年11月4日金曜日

ライブ 大西ユカリ@下北沢ガーデン

大阪発、コッテコッテの昭和歌謡を歌わせたら、間違いなく世界一。ニューアルバム "EXPLOSION"をひっさげて、東名阪福岡を大絶賛ツアー中!

一度見たら忘れられない、この髪型、このファッション、鋭い眼差し。


カバーは直球。朱里エイコ「北国行きで」を久々聴いたら、いい曲だ〜と惚れ直し、ここでこの曲が聴きたい!と思った数分後、歌ってくれたのは、以心伝心、ピンキーとキラーズの「恋の季節」。「キーハンター」のテーマをさりげなく取り入れたり、レトロなだけじゃなくて、切れ味抜群(^^)v

オリジナル曲の作家陣は、宇崎竜童+阿木燿子、甲本ヒロトなど、これまたドンピシャ。

昭和歌謡からの進化は、歌詞。
深く、響く。ドロドロしつつも、潔い。

ふと思い出したのは、内藤やす子。声質は近いかも。

大阪じゃ泣く子も黙る存在。アウェイの東京でも、MCは血中大阪のおばちゃん度3000%で突っ走る。本人の喋りを聞かなきゃ伝わらない再現不能な激熱トーク。お客さんへの気遣いも、とことん熱くほとばしる。

そして物販意欲も、ほとばしりまくり。ここは甲子園か?!CDとタオル、売り子がカゴに入れて場内をまわるキョーレツな売り込みよう(^^)

ライブでグッズはほぼ購入しないんだけど、思わず乗せられ、タオルとCDを買っちゃいました。



休憩ありの二部構成。「楽しんでってや〜」というおもてなし精神に溢れに溢れた約3時間。濃いぃ、濃いぃライブでした。

高円寺のJIROKICHIで、2か月に1回定例ライブをやってるそう。今度、行ってみようかな。っていうか、地元大阪で観たら、お客さんとの掛け合いトークとかあって、更に炸裂しそうだ。

2016.10.29(土)@下北沢ガーデン
このライブハウスは、こじんまりしててオシャレ。アングラっぽくないから、女子一人でも入りやすい雰囲気(^^♪