2017年4月17日月曜日

パクチー!パクチー!パクチー三昧@下北沢HISHIMO

パクチー愛に溢れたお店!
親切に、丁寧に、メニューについて、熱く熱く語ってくれる、店員さん💕 まずは、オススメのパクチー尽くしの前菜3種盛りから。パクチーズ、パクチーナムル、漬物withパクチー。特にクラッカーに載せていただくパクチーズは、悶絶寸前の絶品(^^)v クラッカーは50円?で、追加もオッケー。

一見、普通のさつま揚げ。実は豚肉。パクチーを添えて。

写真を撮るのを忘れたけれど、小エビとアボカド🥑のサラダも、美味極まってました。もちろんパクチーと共に。

そして、グリーンカレーのパスタ!つまりグリーンカレー味のスパゲティなんだけど、まったく違和感がなく、おいしい〜(^^)v モチモチで、大盛。しあわせ。

他にも、本日のオススメメニューもたくさんあって、桜🌸の季節は終わっても、食欲満開。

飲み物は、スパイスをスピリッツで漬け込んだというSpi-shu。スパイシュと読むそう。例えばカルダモンならジンで漬けこみ、割り方は水、トニック、ミルクなどから選べる。もちろんロックやストレートもあり。ラムで漬け込んだ杏仁をミルクで割ると、杏仁豆腐を飲んでるようなフシギな感覚。スパイス、ベースのリキュール、割り方、組み合わせを選ぶ喜び(^^)

このお店、もともとは1923年(大正12年)開業のドライクリーニング・フランス社。元総理大臣の佐藤栄作氏をはじめ、数々の著名人が顧客だったそうです。お店の看板はドライクリーニングのまま、電話番号は7桁のままっていうのも、伝統を守ることなのかもしれない。ビジュアル的には、下北沢らしくていいな。

お手洗いが外ってのも、どこか下北沢っぽい。

初めて行って、また行きたくなるお店は案外少ない。でもここはぜひまた行きたい。翌日の豪快な新陳代謝も、魅力的なのにゃ(^_-)

▪️駅に向かう道、見かけた風景。

再開発進む北口のマーケット。大正13年創業の和菓子屋さん跡。

「戦前、戦中、戦後の混乱期、昭和の復興発展から今日までお客様と共に頑張ってまいりました」と書かれた、閉店の張り紙。言葉を選んで、選んで書いたんだろうな...と思うと、ウルウル。



0 件のコメント: